社長挨拶

弊社は、昭和23年に創業し、これまで乗用車から大型トラックまでの車の整備を行ってまいりました。

現在では鹿児島市の3工場にて、車検整備、電装修理、鈑金塗装、新車ボディ架装すべてを自社内で行い、車に関するトータルサービスを提供しております。

車の技術は日々進歩し、車社会はこれから激動の変化を迎えようとしています。弊社も時代の変化にあわせて、車社会に対し弊社の技術を駆使してどのような貢献ができるか、

また新たにどのようなサービスをお客様、社会が求めているかを模索しながら進んでいかなければなりません。

お客様・社会の声に真摯に耳を傾け、車両整備を通じて、弊社の原点である「お客様が安心し、安全・快適に車を運転できる」ように努めることで、南九州の車社会、

物流業界を下支えするべく社員一同、力をあわせて精進してまいります。

 

代表取締役社長 並松 雄三